最新情報

【PR】人気カメラアプリ「MakeupPlus」に“世界初”となるタイアップを展開

株式会社シンシア(本社:東京都中央区、代表取締役:中村 研)は、当社のカラーコンタクトレンズブランドである「FAIRY 1day(フェアリーワンデー)」「EYEDDiCT(アイディクト)」「セレクトフェアリーユーザーセレクト」「Miche Bloomin’(ミッシュブルーミン)」について、全世界で11億人以上のユーザー数を誇るアプリディベロッパーである「Meitu(本社:中華人民共和国 厦門)」が展開する人気カメラアプリ「MakeupPlus(メイクアッププラス)」とのタイアップ展開が決定しましたのでお知らせいたします。

 

■■MakeupPlus(メイクアッププラス)とは■■

「メイクアッププラス」はメイクに特化したカメラアプリです。

アプリ内に搭載された人工知能(AI)が高度な顔認識技術や画像処理技術を実現。指先でタップするたびに一瞬で様々なメイクをしてくれる最先端のメイクアップトライオンアプリです。80以上ものルックに加え、ファンデーション、リップ、シャドウ、アイラッシュ、アイブロウなどの様々なメイクアイテムを色、質感、濃淡と一緒に細かく選択可能。これによりユーザーは実際に自分の顔にメイクをしているかのような感覚でアプリを楽しむことができます。世界中の10~30代の女性を中心に支持を得て、App Storeの写真アプリランキングにおいて数多くの国で1位を獲得しております。

カラコンユーザーを対象とした当社のアンケート調査では実に80%以上の女性が、「SNSに画像をアップする際に何かしらの画像加工をしている」という結果が出ており、数あるカメラアプリの中でもメイクアップに特化し、加工精度の高いメイクアッププラスは高い評価を得ております。(App Store内 評価4.2)

 

■■タイアップ概要■■

メイクアッププラス内の「カウンター機能」に当社のカラーコンタクトレンズブランドが搭載されます。

「カウンター機能」とは百貨店の化粧品売場の「カウンター」をイメージし、実在する化粧品ブランドを高度な顔認証+ARフィルターの技術により、お試しできる機能となります。

既に日本国内では20以上、中国では40以上の百貨店化粧品ブランドが登録をされておりますが、カラーコンタクトレンズブランドの掲載は当社のブランドが世界初となり、ユーザーはアプリ内で無料でカラーコンタクトレンズの試着が可能となります。

カラーコンタクトレンズは、一般のメイクアップ商品や洋服とは異なり、事前の試着が難しいことが購買の障壁の1つと言われており、カウンター機能によるバーチャル試着により製品の装用イメージを体感することが可能となります。

 

対象ブランド:

4/13~「Miche Bloomin’(ミッシュブルーミン)」 全18色

4/25~「FAIRY 1day(フェアリーワンデー)」   全8色

「EYEDDiCT(アイディクト)」       全6色

「セレクトフェアリーユーザーセレクト」  全6色

 

メイクアッププラスのTOP画面からの誘導や各種SNSでの告知に加え、Meitu社の姉妹アプリである「BeautyPlus(ビューティプラス) ※日本国内では自撮り用カメラアプリとしてTOPクラスのシェア」からも誘導を展開しサービスの告知を行います。

また今後、同様の展開を日本以外のアジア・パシフィックエリアにも順次拡大をして参ります。海外における、ブランド知名度向上により訪日客(インバウンド)の売上を期待するほか、各国のカラーコンタクトレンズの需要動向に対するデジタルマーケティングを行うことが可能となります。

 

■■Meituとは■■

–沿革–

2008年10月 中華人民共和国 厦門に設立

スマートフォンやカメラの製造、スマートフォン向け画像や動画の

加工・編集アプリのサービス事業を展開

2016年5月  ユニークデバイスによる累計新規インストール数が11億を突破

2016年12月 香港証券取引所へ上場

時価総額はアリババ、テンセントに次ぐ5000億円以上となる

 

現在 北京/上海/杭州/広州/深セン/香港/厦門の本社に加え、米国/ブラジル/インド/英国/日本/韓国/シンガポール/インドネシアに事業所を設置。これらの各地には、それぞれ独自のローカライズされたアプリとローカリゼーションチームがあります。

Meitu社についての詳細は、corp.meitu.com/en でご覧いただけます。