品質と安全への取り組み

厳しい検査基準で審査します

工場視察

協力工場風景

工場視察

協力工場風景

1枚1枚チェックします

1枚1枚チェックします

コンタクトレンズは非常に便利なものですが、使い方を誤ると重大な眼障害を引き起こします。
絶対にミスは許されません。そこでシンシアでは、厳格な基準で品質チェックを実施。
たとえば製造工程においては専門知識を有するスタッフが定期的に工場を訪れ、定められた基準が満たされているか、改善点はないかを厳しくチェックします。
工場から出荷された製品に関しても、「受入試験→製品試験」と2段階で検査します。
異物の混入はないか、ベースカーブなどは正確か。綿密に検証し、出荷の可否を判定します。
そして出荷が許された後も、貯蔵期間が長くなり、「使用期限の残存期間が1年未満」になった場合は原則として廃棄。
2重3重の安全対策を行っています。